トップ子どもと共に >おさなごと母のつどい

お知らせ

次回の「おさなごと母のつどい」 

ワンオペ育児、育休中の家事、一人で行き詰ったり、頑張ってもなかなか褒めてもらえない! 私って育児に向いてないのかなあって、夕方にはすごく悲しくなるというお話、よく伺います。 ちょっと遠出かもしれませんがぜひ「おさなごと母の集い」に遊びに来てください。予約はいりません。いつからでもどうぞ!

2017年6月26日(月)10時~12時(受付9時40分から)

※会員でない方もご参加できます。お友だちとご一緒にどうぞ。 
予約はいりませんので、当日、持ち物を確認の上、お出かけください。

2017年7月1日(土)10時~13時 第三回「おさなごと家族のつどい」 →詳細(pdf)
今回はお父さんの料理教室を行います。いろいろ遊んだあとは、みんなで美味しい食事をいただきましょう。
先着10組(要申込)です。

5月22日(月)「おさなごと母のつどい」の報告

☆5月22日(月)10時~12時
よく晴れた空の下、みんなで明日館の芝生に出かけました。昨年までお姉ちゃんがこばと組に来ていた Tくんは、今日は自分だけのためにここに来た、と分かって、暑さを忘れて元気に走ります。投げるのが上手になった Kくんには会員の編み物上手の人が作った、毛糸のモチーフ編みのサッカーボールがぴったりのおもちゃでした。中身は化繊綿なので、小さい手にもぎゅっと掴めて、遠くに飛ばすことができて、子ども達は大喜びです。芝生の上で蹴ってみると、毛糸の弾力でよく転がります。嬉しくって投げては追いかけて、ずっと遊ぶ様子を見ながら、木陰でお母さんはスタッフと読書しました。

友の家に戻ると、洗濯グループさんがたらいや固形の洗濯石鹸、洗濯七ツ道具を用意してニコニコ待っていました。でもまずはお弁当。そのあと「洗濯で困っていることは?」、「チクチク洗い」、「形態記憶のワイシャツのダラ干し」、脱水が終わったものを重ねてたたんでおくだけでシワが取れるのよと畳む手元を見合いました。こうした一手間は忙しいからできないと思いますが、手間といっても一瞬なのだということも見るとわかります。この時期の洗濯槽の掃除について、洗濯機の蓋はカビ防止で開けておいた方がいいけれど、お子さんが事故に遭わないように注意したいね、などたくさんお喋りしました。

〔参加されたお母さんの感想から〕
読書をして、「子供の側に立って考える」という下りにはっとさせられました。 子どものおもちゃの散らかした跡は「子どもの心の軌跡」なんですね。空も青くバラの花もキレイで気持ちの良い1日で、子どもも楽しそうに遊べていて良かったです。 (読書は育児ライブラリー「子どもの生活 遊びのせかい」(婦人之友社) より

2017年度の予定(変更する場合があります)

4月24日、5月22日、6月26日、7月1日(土)おさなごと家族のつどい、7月10日、9月11日、10月16日、11月13日、12月11日「0歳からのコンサート」(明日館ホール)、1月22日、2月19日(全月曜日)

過去の様子

→2017年度  →2016年度 →2015年度 →2014年度 →2013年度